先生方を紹介



一刀会の先生(指導者)をご紹介します。
一刀会では、たくさんの先生方に、応援・協力によりアドバイスを頂いています。
ここでは、その先生方の紹介をさせて頂きます。

指導者は、もちろん子供達以上に稽古を積むことを心掛けています。
◇大人の稽古の場への参加
◇近隣の剣友会への出稽古
◇職場の剣道部での稽古
◇地域連盟主催の定期稽古や講習会への参加  等々
各自が忙しい時間をやりくりして、あくまでも自主的に稽古に励んでいます。

一刀会の先生方々は、普段さまざまな仕事をしている大人達や学生達がボランティアで自分達の修練と併せて、子供
達の指導・育成をお手伝いしています。
また、指導者は子供達それぞれのレベルに応じて担当に応じた個々に考えた指導しておりますことをご理解下さい。
指導者は、もちろん有段者。
ただし、指導者の採用基準はその人柄、剣道の実績よりも「子どもが大好き」「剣道が大好き」が基準です。
※指導者については順不同となっております。
子どもたちが、一日でも長く剣道を続けるためには、指導者の声掛けと、稽古メニューに大きく関係があります。
昔は、少し(かなり?)厳しい稽古でも我慢出来ることもありましたが、今は、時代も変わりなかなか昔の厳しい稽古を
したところで子供たちの体力低下等により思ったようにはいきません。
一刀会ではオリジナルの稽古メニューで子供たちの心と体の成長に合わせた声掛けと稽古メニューを実践します。
指導者は剣道の稽古以外の防具購入の際のアドバイス、進路相談なんでも、お気軽に声を掛けて頂けるよう、日々改
善に取り組み適切な答えを導き出せる様努力しております。
※道場内での師弟関係やコミュニケーションを大切にしています。

先人が刻苦して残してくれた剣道文化を、子供たちに伝えていく事は、真の日本人としての誇りをもった人材を育成し
ていくことになります。
科学技術の進歩とともに、経済等も急激に変化する今日では、社会の変化に素早く対応できる能力の育成が重視さ
れております。
 その為には、自律自制の心、強靭な意志力など、心身ともに鍛えることがとても大切になってきます。

剣道を通して健全な心を養い、礼儀正しい少年少女の育成を目的とした、剣道(一刀会)の活動と発展に努力してまい
りたいと思っております。
水津 先生
  
 会 長
青木 先生
  
副会長・事務局
木田 先生

稽古全般 (指導者バンク登録者) 
鈴木 先生

稽古全般 
竹屋 先生 

稽古全般 
時永 先生
瀬下 先生
宮田 先生
誠太郎 先生
その他
養勇会の先生方

松戸武道館の先生方

一刀会OBの皆さん。

その他剣道関係者の有志の皆さん。
初心者の方・幼児・小学生・中学生・高校生・大人
老若男女を問わずそれぞれのレベルに合わせて
指導頂けますので、安心してお任せ下さい。