一刀会 交友会


一刀会の交友会について簡単にご説明させて頂きます。
・交友会は一刀会(剣道団体)とは別の団体です。
 (学校で例えれば保護者の会<PTA>みたいなものです。)
・保護者の皆さんで、一刀会への入会者を増やす為に一生懸命にチラシを作成して配ったり、ポスターを作って地域や学校に貼り出したり、
  子供達が自分達の考えで入会促進で協力し合いながら、皆で一刀会を盛り上げ団体行動や社会勉強を学ばせる事をしております。
・主な活動内容は「一刀会を陰で応援・協力」、「試合・審査等の申し込み」、「行事の運営」など雑用等を含めた稽古指導以外の全ての運営
 に携わる裏方全般の仕事と考えて下さい。

●以下、交友会の規約となっております。

【名称】

本会の名称は「一刀会 交友会」といい、一刀会所属の少年・少女の保護者によって構成される。
本部事務局を交友会代表宅におく。

【目的】

本会は、剣道の修練を通して、青少年の健全な育成を図るとともに、
会員相互の交流と親睦を深め、本会の発展を期するものである。

【保護者部】

 1 一刀会所属の保護者によって構成され、指導者と協力して本会の運営にあたる。
 2 保護者は、指導者の指導方針を尊重し、指導体制を支援する。
 3 本会の行事の企画・運営また本会の活動遂行上、必要と認められる事項を審議決定する。
 4 保護者は、必要に応じて保護者(交友会)代表がこれを招集する。

【役員の選出】

交友会を運営する為に、役員を置いています。
役員は、交友会(保護者)会員の中から立候補及び前年度役員の推薦により選出され、総会により承認される。

【役員の報酬】

役員及び指導者は無報酬とする。
ただし対外的な活動に参加する際の必要経費は、実費を当会で負担する。

【会員】

本会の趣旨に賛同する、市内外の次の者をもって会員とする。
1.正会員 
  * 一刀会所属の小・中学生会員を正会員とする。
  * 一刀会所属の小・中学生会員の保護者を正会員とする。
2.特別会員
  * 一刀会卒業生及びその保護者を特別会員とする。
  * 一刀会に関連する指導者を特別会員とする。
3.準会員 既に他の団体に加盟し、一刀会の稽古等に参加を望む者。
4.篤志会員 剣道に理解を有し、篤志をもって参加・協力する者。

【会費】

いろいろな行事を行うために交友会費を納めて頂いております。
1.正会員 
  * 一刀会所属の幼児及び学生会員         ¥1,000/月
  * 一刀会所属の成人会員                ¥1,000/月
2.特別会員
  * 一刀会に関連する指導者を特別会員とする。  ¥1,000/月
正会員、特別会員共に(4〜9月分¥6,000 ・ 10〜3月¥6,000)を2期
に分けて徴収しています。
途中入会の方は月割りで¥1,000×○ヶ月分にて算出
なお、スポーツ保険料を幼児〜中学生 ¥800(年間)、一般 ¥1,800(年間)
を徴収しています。

【会計】

本会の経費は、会費・寄付金・その他の収入をもってこれに充てる。
本会の会計年度は、毎年4月1日より翌年3月31日とする。

【組織ならびに会議】

本会の会議は、次の会議によって構成される。
1、総会
2、代表役員会
3、保護者部会
4、指導者部会

【総 会】

1、定期総会は成人者会員をもって構成される最高決議機関であり、役員が年度初めに招集
  ・開催し、次のことを行う。
  ・前年度活動報告、会計決算と報告
  ・本年度活動計画、予算計画の承認
  ・本年度役員の選出と承認
  ・会則の改正の議決
  ・その他の事項についての審議決定
2、総会は、成人会員の2/3の出席(委任状を含む)をもって成立し議決は出席者の過半数で決定する。

【活動理念】

・感謝の心
・親切な心
剣道を通じ、感謝の心、親切な心を育み、
あらゆる年代の人との交流の中で共に楽しみ、成長できることを願うものとする。

【会の運営において協力して頂きたいこと】

 1、当番(鍵の開閉、出欠席の確認、先生方へお茶出し等)
 2、試合、出稽古の送迎
 3、夏季合宿、寒稽古、六送会、一刀会剣道祭等、各種行事の補助
 4、新人勧誘のための補助(ポスター及びチラシ製作/掲示/配布を行います。)
 5、役員(会を運営していく上で保護者の皆さんに協力して頂きたいと思います。) 

【付則】

◇事故傷害等◇
1、本会は、道場として松戸市立旭町小学校体育館を借用しているものであり、
  万一会員に事故が発生しても旭町小学校には関係なく、一切の責任は負わせないものとする。
2、会員が練習中及び、大会・試合等での負傷並びに、これらの参加するための往復途上
  の交通事故等により、身体に傷害が発生した場合、本会はその責任を負わない。
3、本会がスポーツ安全協会傷害保険に加入している会員について、前項の事故が
  発生した場合は、契約金額の範囲内において保険金を請求することができる。 
4、傷害保険は、毎年4月1日現在で本会に所属している会員を対象に一括加入する。
  ※4月1日以降に入会した会員の場合は、入会承認日翌週より、権利を有する。